盛岡山友会は、成人で会の活動方針に賛同いただける方であれば、年齢性別を問わずだれでも入会できます。
詳しくは、以下をお読みになり末尾記載の事務局担当までご連絡ください。

【必読事項】

1.入会金と年会費
 入会金は1,000円、会費は年8,000円です。会費の納入は半期ごとに、上期(4月30日まで)と下期(10月31日まで)に分けています。(できるだけ上期に1年分の納入をお願いしています。)
 会員に家族がいる場合は、二人目から家族会員として会費3,000円となります。この場合、機関紙等は家族で1部です。

2.労山基金への加入
 遭難事故時における救助捜索活動等の経費負担に備え、日本勤労者山岳連盟の労山遭難対策基金(労山基金)に1口(年1,000円)以上加入していただきます。(詳しくは労山基金のリンクをご覧ください。)
  なお、岩登り、沢登り、雪山等を目指す場合は5口以上の加入を義務づけています。

3.例会の開催
 毎月第4水曜日に例会を開催しています。山行企画の情報、ミニ講座、機関紙「あかげら」の受取り、専門部の打合せなど、仲間と交流する絶好の機会です。例会の前後は、山行打合せの時間にも使われます。例会は会運営の大切なベースです。出来る限り出席するようにお願いします。

       例会の開催:毎月第4水曜日 18:45~20:30 盛岡市勤労福祉会館 
       フリータイム:18:00から/受付:18:30から)

4.運営活動への参加
 盛岡山友会は、全員参加の会運営を目指しています。全ての会員は次のいずれかの専門部に所属し、可能な範囲で会の運営に参加していただきます。複数の専門部に所属することはかまいません。
 <専門部活動の内容>
  山行企画部…会山行の企画/志向別山行グループの指導・助言
  教育遭対部…レベルアップのための教育/登山技術の研究/遭難対策活動
  組 織 部…初級登山教室など登山の普及啓蒙活動/会員の拡大/会員の親睦
  会 報 部…機関紙「あかげら」や会報「山友」の編集・発行
  自然保護部…清掃登山やし尿降ろしなど山岳自然の保護活動
  事 務 局…運営委員会や例会の運営など会の庶務及び会計

5.登山技術の習得
 盛岡山友会は、事故のない登山をめざし、各種講習会、ミニ講座、訓練等を定期的に実施しています。会員は、これら学講習訓練に積極的に参加し、登山技術と安全知識の向上に努めていただきます。

<事務局>
 事務局長 中村美栄子 〒020-0877盛岡市下ノ橋町7-19
  TEL:019-653-5110/携帯:090-4318-5128
    E-mail:yamanobori@sf7.so-net.ne.jp
                   ★入会申込書はこちら

入会のことなどお気軽にお問い合わせください。090-4318-5128

メールでのお問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。