八幡平で雪上訓練

5月12日(日)、八幡平の見返り峠で毎年恒例の雪上訓練(ピッケル・アイゼン、滑落停止等)を行いました。


 ピッケル・アイゼン滑落停止訓練及び、雪上のシート搬送訓練を八幡平駐車場付近にて2019年5月12日(日曜日)に実施しました。参加者は盛岡山友会から11名、釜石労山から3名の総勢14名での訓練でした。今年はスキー靴を履きスキーの板を背負って参加していた人もいました。上天気の中、風もなく最高の訓練日でした。
 先ずは、リーダーから本日の訓練スケジュール説明がありました。皆さん少し緊張の様子でしたが...。
 最初は、アイゼン無しでの登り下り、トラバースでの登り下りを中腹迄繰り返し実施。その後、アイゼン・ピッケルでの練習をして、いよいよ高い所45°~50°の急斜面を登ります。滑落停止訓練は、安全第一に中腹で実施。
 昼食後は、ロープワークと搬送訓練のあと、実践を想定して荷物を背負ったままの滑落停止訓練を行いました。反省会後、無事に本日の訓練を終了しました。
                          2019.05.12(文責:岡 義博)

Follow me!

八幡平で雪上訓練” に対して1件のコメントがあります。

  1. 小原耕 より:

    晴れの八幡平、綺麗ですね❗️
    雪上訓練お疲れ様でした。ここに小生も加わってているはずでしたが、残念です。細かなことでも、あとあと役立っていることがあります。今回の九州山行でも、それを実感することがあります。
    454 小原

小原耕 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です