銀世界始動(スキーレスキュー研修会開催)

12月22日(日)オープンしたばかりの網張スキー場で、①スキーの用具点検、②三種の神器の使い方の復習、③万が一の場合に備えてスキーそりの作り方の研修会を開催しました。老若男女12人の参加でいろいろな疑問や不安を話し合い、今シーズンに向けて備えました。

ビーコン実習では各自のビーコンの誤差をチェックしたり、発信ビーコンの電波通り歩いて、発信源に近づく自分の軌跡を確認したりしました。盛り上がったのは赤青チームに分かれてビーコンの捜索合戦です。ビーコンを雪中に埋めてどちらが早く発見できるか競い合いました。赤チーム3分15秒、青チーム3分45秒で発見できました。

万が一の場合に備えて、手持ちの用具でスキーそりの作り方の実習もしました。林の中からヘリに救助要請できるところまでの搬送用具です。救助者のスキーの上にザックを置き寝台を作り、救助者をその上に寝かせてシートでくるんで数人で搬送できるそりを作りました。

シーズン初めに、用具の点検や万が一についての話し合いや実習ができたことは有意義だったとの感想が多かったです。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です