縦走路/2020年5月「私の山登り」

 山友会に入会して1年、月例山行などに参加して皆様方にご指導いただいて来ました。月例山行に参加するたびに、皆さんについて行けるか心配でしたが、楽しく山登りができて良かったです。創立記念山行で御神坂コースから岩手山に登ったのは凄くきつかった思いがありますが、皆さんのパワーに圧倒され、これからもっと体力を付けなくてはと思いました。
 毎月例会に参加することで、「あからげ」をはじめ皆さんと会って、たくさんの情報を得ることができ嬉しく思っていました。ところが、コロナの関係で楽しみもどうなることやら?
 私の山登り、切っ掛けは30歳の頃、職場の先輩に誘われ、まずは登山靴を買ってきてと言われ、石井スポーツに行き、店員さんに勧められたまま購入しました。職場の人と行く前に、まずは友達と登ってみようと、岩手山の馬返しに行ったのが始まり、大変な思いをして登りなんとか8合目まで行った記憶があります。今になってみると、安易によく登ったなあと思い出になっています。その頃、職場の人達と数年歩きましたが、それからは、山登りは遠のいていました。
 友達との会話から山ガールの響きに惹かれ、体力も付けなくてはと5年ほど前からまた山登りを始めました。ウエアもカラフルで登山装備も色々あり、スポーツ店に行くと欲しい物ばかり、必要な物を少しずつ揃えるのも楽しくなり、日帰りで行ける山や近場に行くのが多かったですが、シーズン中は月に1回は登る事を目標にして来ました。登山ガイドなどを観るのも面白くなり、特に「岩手県の山」を観ながら、次は何処に行こうか考えるだけでも楽しくなって来ました。ふと、天気のよい日に岩手山を眺めるたび、あの山に登ったなあと満足し、次はいつ行こうかと考えることもあります。高い山へのチャレンジや県外の行きたい山もあるけど、まずは行ける山へ体力を付けて体調万全で行きたいですね。
 また、皆さんと山行に参加できるのを楽しみにしています。

№490 菅原 薫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です