登山の基本講座

新入会員にベテラン会員も加わって、登山の計画から実施の基本を学ぶ「登山の基本講座」を行いました。
8月25日は、都南の「つどいの森」を会場に、午前中は計画書づくりのポイントとネット情報の活用方法、午後は外に出て歩測とコンパスで三角形を描く練習などをし、最後は実践で登るヤブ山の宰郷山の計画書づくりを体験しました。

9月8日は、座学で計画書を作成した宰郷山へ。実際に地図とコンパスを使って、登山道のないやぶ山のプチ・アドベンチャー登山を体験しました。
計画書どおりに歩けるか、危険個所や道迷いしそうな個所を地図とコンパスで確認しながら、登り口を決めるところから受講者だけでルートファインディングすることを基本に、実地の登山を体験しました。
計画でシミュレーションしたとおりにコース取りができなかったり、予想外に急登があったりしましたが、迷いながらも山頂に到着したときの達成感は格別で、受講者の皆さんには山登りの新たな魅力と奥深さを感じてもらえたのではないでしょうか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です