八幡平樹氷ツアー

2月8日(土)~9日(日) 八幡平の山小屋「凌雲荘」に一泊して八幡平の樹氷を見に行ってきました。2~3日前から雪が降り積もり、50cmほどのふかふか雪のラッセルでした。パウダースノーなので、足がずぶずぶと沈みこみ、ストックも半分以上が埋もれるという、雪との格闘でした。幸い先行者のトレースを使わせていただきだいぶ楽をしましたが・・・。藤助森までは鹿角山岳会が設置したポールを目印に進みましたが、その後は真っ白なホワイトアウトに突入して、ようやく山頂を見つけつことができました。山小屋「凌雲荘」ではストーブを囲んで鍋を突っつきながら、静かな夜を楽しみました。翌朝も30cmぐらい積雪があり、下山もシールを付けたままラッセルとなりました。 樹氷はここ数日で成長したらしく、例年より痩せていましたが、見ごたえがありました。 青空で、もう一度見たいものです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です