12月 月例山行 矢越山519m・大森山759m

12月の月例山行で矢越山・大森山に行きました。室根山の南にある山で、岩手県内では最も南にある山の一つです。駐車場から山頂まで、広い登山道(散策路)で、さほど時間がかかりません。しかし、眺めが抜群に素晴らしく気仙沼湾、大島、金華山まで見えました。また、雪を抱いた焼石連峰や栗駒山も輝いていました。

 矢越山の登山口「ひこばえの森」は、「森の広葉樹の腐葉土層の鉄分により、植物性プランクトンを生み出し、食物連鎖により海が豊かになることに気づいた森」で、それ以来、森はかけがえのない海の恋人となりました。(森は海の恋人)そして、毎年広葉樹の植林に取り組んでいる所でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です