冬山入門講座で岩手山へ

冬山入門講座の実技として、11月15日に岩手山で9名の参加で実施しました。
馬返しの駐車場で冬山の道具の点検を行い、ワカンの装着やアイゼンの装着の練習を行い、訓練は四合目でアイゼンを装着して五合目を目指して登り始めるが、雪はありませんでした。
しかし、トレーニングですからアイゼンを装着したままピッケルも手に持ち冬山のフル装備で岩場の斜面を登ったり下ったりして技術の習得に励んだ結果、皆さん、段々上手になってきたようです。
毎年、冬山に入る前にトレーニングを行うことは大事だと思いました。
冬山入門講座の最終回として来年の1月17日に鶏頭山が予定されています。

ワカンの装着訓練

 

 

四合目から五合目付近でのトレーニング風景

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です