三ツ石山Ⅲ (厳冬期らしい強風と晴天)

今年3回目の三ツ石山に登ってきました。1月に行った時は雪不足で、オオシラビソが黒かったのですが、今回は雪化粧をまとって雪山らしい姿を見せてくれました。十数人の団体が先行したおかげで、ラッセルがなく短時間で登ることができました。しかし、大松倉の稜線、三ツ石山、山頂と、どんどん強風がエスカレートして、山頂付近では「何とか立っている」という感じでした。瞬間最大風速は15mを超えていたと思います。空は青空で雪が降っていませんが、降り積もった雪が強風で飛ばされて、頬は小石がたくさんぶつかってくるような痛さでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です