栗駒山にスキーで

栗駒山にスキーで行ってきました。午後からは下り坂という天気予報だったので、お昼までに山頂につけるかな~と思いながら登りました。無風快晴で、燦燦と輝く太陽の下、イワカガミ平まで登るうちに全員アウターを脱ぎ、春スキースタイルとなりました。青空に映える真っ白な栗駒山はとても美しく、山頂を目指す登山者の列が続いていました。ところが、標高を重ねていくと、足元はアイスバーンとなり、風が徐々に強くなってきました。山頂直下100mくらいからは、強風でなかなか足が前に出なくなり、ガスで視界も悪くなってきました。ようやく山頂に着いた時には強風とガスで真っ白の世界。山頂標識とお社にはびっしりとエビのしっぽが付いていました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です