表紙絵ギャラリー/2019年7月「孔雀草」

 孔雀草は秋の花と言われ今出すのは早いと思ったが 「広辞苑」でみると季語は夏となっている。 なら、今は夏だから出しました。
 今年の夏は今のところ、特に朝夕夜は少し寒いです。 山に向かう朝は寒いので例年より 1枚少し温める ものを持参しています。この寒さは山の花にも影響しているのでしょうか 「駒草」が見つかりません。 山で食べられる木の実も少ないと聞きます。
 天気予報ではこれから暑くなると予報しています。 ひと安心です。

No.382 三浦 明夫

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です