表紙絵ギャラリー/2020年3月「無題」

「花芽をもって冬を越すんだよ」
シャクナゲの真ん中のふくらみを花芽だと教えられ驚いた時のことは忘れられません。
寒い寒い冬を次の花の準備をして越す、厳しい環境の山でじっと耐えて春を待つのだろう。
そんな想像をかきたてられ、涙さえ出ました。
シャクナゲの花は華やかで美しい。
そして、咲いていない姿も美しい。

№478 佐々木 優子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です