表紙絵ギャラリー/2019年10月「くり拾い」

 スケッチ山行、田んぼアートも見られるかも、と言いながら里山を目指す。
 田んぼアートは見ることができたが、すでに秋の気配、稲は実のり、秋の色。
 里山を軽く見たわけではなかったが、目指す登山口が見つからない、聞こうにも人っ子一人見えない、頂上に着くくらい の時間を費やし、漸くそれと思しき標識を見つけてたどることになった。
 穏やかな登りから急登になったとたん足が進まない。栗が落ちている!!なんと面白いくらいの栗・くり・クリ!! と うとうザックを下して拾うことに。頂上に着くくらいの時間、拾ってしまった。スケッチは?? 結局、山では描くこ とができずに・・・。

No.19 中村 美栄子

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です